MiL 6

メキシコ民芸研究会2

メキシコ民芸研究会2

1960~80年代のメキシコ民芸バイイング&セリング


アルテトネヤマ/ラ・ゴルディータの立花雅子さんとLABRAVAの山本正宏が、ときにゲストを迎えて、メキシコの民芸とその周辺について語り合うトークイベント「メキシコ民芸研究会」。

第2回のゲストは、1960年代からメキシコ民芸を輸入している自由が丘グラナダの河村美代子さん。著名な美術蒐集家で『世界の民芸』(講談社)の著者としても知られるグラナダ創業者の河村幸次郎さんのご長女で、父・幸次郎さんと一緒にたびたびメキシコを旅されました。

その河村美代子さんと、1970年代からバイヤーとしてメキシコ各地を旅された立花雅子さんのおふたりに、1960年代から1980年代のメキシコの買い付け話をうかがいます。また当時、メキシコ民芸が日本でどのように流通して、どんなふうに受け入れられたのかなどなど、バイヤーならではの興味深い話にも話題を広げます。みなさんの古いメキシコ民芸コレクションの来歴がわかるかも。

*前回に続き今回もトークライヴ終了後にラ・ゴルディータ上階の利根山光人アトリエ見学の時間を設けます。第1回では展示していなかった秘蔵の作品(『メキシコの民芸』掲載のあの作品も!)を今回は特別にご覧いただく予定です。


日時:2024年7月20日(土) 13:30~15:30

場所:メキシコ家庭料理 ラ・ゴルディータ[東急大井町線 等々力駅・尾山台駅下車]

参加費:1,500円+ドリンク代[メキシコビール¥800 or ソフトドリンク¥500]

定員:20名/先着予約制

ゲスト:河村美代子(自由が丘グラナダ
話し手:立花雅子(アルテトネヤマ/ラ・ゴルディータ)
進行&聞き手:山本正宏(LABRAVA)

協力:一般社団法人アルテトネヤマ/株式会社グラナダ

申し込み・問い合わせ:LABRAVA
info@labrava.jp
0422 20 6956
参加の申し込みはメールで。
お名前と電話番号、参加人数を明記のうえお送りください。