LABRAVA
ハリモグラ 置物
ミゲル サンティアーゴ

ハリモグラ

¥756,000
メキシコ・オアハカ州アラソーラ
体長40センチ・高17センチ
メキシコ・オアハカ州でつくられる木彫り、オアハカン ウッド カーヴィングのハリモグラ(Echidna)。作者はイシドーロ クルースと並び「最もアーティスティックなオアハカン ウッド カーヴィングの作家」と評価されているミゲル サンティアーゴ。2005年、「オアハカン ウッド カーヴィング 進化するメキシカン フォークアート」展のために無理矢理頼みこんでつくってもらった作品です。

図鑑でハリモグラの写真を見た彼は、その形態の面白さに惹かれ、作品にしてみたくなったそうで、今までに3体のハリモグラを作っています。1体めは、この写真の作品と比べて針の部分が深く彫り込まれていなかったそうですが(その作品のオーナーはアイオワ大学人類学部教授で、「Crafting Tradition」の著者として知られるMichael Chibnik氏)、2体めはこの作品同様に針の部分が深く彫り込まれていたそう。そして3体めが、この写真の作品です。
FG-4003