LABRAVA
メキシコ フォークアート人形
アルフォンソ カスティージョ オルタ工房

マル デ アイレ除け人形 母と子

¥32,400
メキシコ・プエブラ州イスーカル デ マタモロス
高16.5センチ
メキシコ国民栄誉賞<伝統工芸部門>を1996年に受賞、『グレイト マスターズ・オブ・メキシカン フォーク アート』にも選出されている陶芸家、アルフォンソ カスティージョ オルタの工房でつくられた陶人形。1950〜60年代にアルフォンソ カスティージョ オルタの母、カタリーナ オルタがつくっていた人形を復刻した作品です。

この人形は、子供に悪影響を与えるとされる邪気「マル デ アイレ」を取り除くために使われていたもの。本来は、さまざまな人びとを象った人形12体がセットになっているのですが、この作品はそのなかの1体です。


このレプリカのもとになったカタリーナ オルタの作品は、アレキサンダー ジラルドのフォーク アート コレクションをイームズ夫妻が撮影した1968年発行のアート ブック『The Magic of a People』の表紙になっています。
IN-014
メキシコ人形
メキシコ 人形